エムケイ24株式会社のFacebook

駐車場管理・経営・運営専門のパーキング・プランニング・カンパニー

エムケイ24株式会社へのお問合せ

Emergency Support
防災支援事業

私たちが住むこのまちに、災害が起こる可能性が年々高くなってきております。先の東日本大震災や熊本地震、西日本水害など多くの被災された方々の声は生活用水が断たれることのストレスでありました。エムケイ24はその備えとして、防災井戸の設置に取り組むことになりました。エムケイ24が運営するコインパーク「サイパ」に設置し、被災された方々に生活用水を提供できればとの思いで「防災」に取り組んでおります。

サイパの防災井戸

防災井戸の役割

サイパの防災井戸は現在川口市において青木信用金庫、川口市と防災協定を結び、駐車場内に設置された防災井戸を災害時に近隣住民の方々に自由にご利用いただくようになっております。飲用以外での活躍が期待されております。

防災井戸の必要性

近年、世界中で自然災害が頻発しており、日本においても阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震など甚大な災害がおこり、ここ30年以内に70%の確率で首都直下地震の発生が予測されています。 被災時に難を逃れて避難した後、インフラが復旧するまでの間、飲料水以外の生活用水の不足によりトイレを我慢した高齢者の方々がエコノミー症候群等により尊い命を失いました。
昨今、防災対策として建物の耐震化、防災備品の整備等の取り組みが進んでおり、被害を最小限にする努力が行われておりますが生活用水においては必要量が膨大なため、備蓄できない状況となっております。
熊本県内では本年6月、肥後銀行が県内10店舗に防災井戸を設置し、災害発生時の生活用水確保に取り組んでおります。
弊社は井戸工事のパイオニアであるエイチテック社と業務提携し、防災井戸設置を推進しています。

導入実績
  • 青木信用金庫 越谷支店

  • 青木信用金庫 北支店

  • 青木信用金庫 西川口支店

サイパの防災グッズ

エムケイ24には防災士がいます。いざという時の防災グッズを多くの防災グッズ製造及び販売会社と提携し、弊社でもお気軽にご購入できることといたしました。防災士が厳選した防災グッズを各家庭や企業に備えていただく事を強くお勧めするものです。

防災セット SHELTER 「Cタイプ」

9,800円 (税別)

あらゆる本番環境を想定し、テストを繰り返しようやく製品化された、防災士監修 防災セットSHELTER(シェルター)。7年保存食・7年保存水を採用し長期保を可能としました。一般的な防災セットより機能性を追求したSHELTERシリーズは、26リットルの大容量サイズ。
セット品を入れた状態でも衣服やタオル等を追加するスペースがあり、重くなっても背負いやすいように太めのショルダーベルトを使用しています。また、リュック前面にはSHELTERのロゴを含めた3つのリフレクターを搭載し、夜間の安全性にも考慮しました。

ご購入は、FAXもしくはお申込みフォームから